九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

五ヶ瀬川

2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり


近所にある蓮畑。

_DSC0451
_DSC0467

体にまとわりつくような空気感はまさに夏のそれ。

通常であれば蓮の花が咲き乱れるまさに今時期、鮎の友釣りも最盛期を迎え釣り人を楽しませる頃です。
今日、友人二人が五ヶ瀬川に今年初めて入ったとのこと。


IMG_0685


結果、中流域で4時間で2匹。
これで決心がつきました、五ヶ瀬の遊漁券は買わない、と。
今年で3年目の不漁続き。

このまま秋の鮎やなや落ち鮎の瀬掛け漁を通常通り行うのであれば漁協は何も考えていない、と思うのは釣り人の総意でしょう。 
もちろん賛否のある鮎やななど、伝統を守ってきた方々の技や努力は敬意を表すべきものであると思います。

しかし時代は変わっています。 

このまま五ヶ瀬川を『ハリボテの川』で終わらせていいはずはありません。

IMG_0698


 

誰得?

ここにきて今季2度目の友釣り。ようやくです。
それにしても今年は雨が多い。家庭の事情もあいまってなかなか釣行できずにいました。

結果を先に申しますと32匹。
が、そのうち10匹がつい最近放流されたもの。ゆるい流れではもれなく掛ってきます。
こんな鮎を釣って喜ぶ人はいません。
 P1030898
困ったものです。
ただ流芯で掛かる個体は素晴らしい。
P1030894
P1030906
※ISO感度の設定ミスで画像が見苦しくてスミマセン。

まだ少し水が高いのでこのまま雨が降らなければ、来週あたり、本当の状況が分かるでしょう。



 

2015 五ヶ瀬川 友釣り予想は悲観的

本日、実母の四十九日法要が行われまして、またぼちぼちと動き出して行きたいと考えております。
どうぞお付き合いください。



さて2015年の友釣りシーズンも間もなく幕開け。先日の新聞にはこんな記事が

P1030775

2014シーズン壊滅的であった五ヶ瀬川の状況。記事には『原因特定できず・・・』と書かれてあるものの、関係者ならその理由は心当たりがあるでしょう。

P1030776

県の水産部もようやく重い腰を上げた模様。
置かれている立場によって言い分は変わってくるでしょうが、私も釣り人目線で意見を送ってみたいと思います。



人気ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします。

人気ブログランキング
記事検索
ギャラリー
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり