九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

友釣り 2013

台風後の五ヶ瀬川

台風が過ぎ去ったあとの五ヶ瀬川。
久しぶりの友釣りですが雲ひとつない青空が広がり秋の深まりを感じさせられます。

s-P1030039.jpg 

私が下流域。同僚が谷川へ。朝合流した釣友は上流域へいくとの事。
肝心の釣果は全員が10匹程度と低調。
川相は見た感じそんなに悪くは感じませんでした。事実、前の日に入った釣友は下流域で40匹掛けていましたので、いつにもまして、場所選択と時間帯のマッチングが重要ではないでしょうか。

お盆前の成魚放流ですが一雨あったことで広範囲に散ったようでこの日も12匹中、4匹まざりました。

s-P1030042.jpg 
    明らかにそれとわかる鱗と顔つき

困ったものです。



  今日の釣果 12匹

2013 五ヶ瀬川 鮎 友釣り 考察

いよいよ鮎の友釣りも終盤戦の9月が近づいてきました。

これからが『大鮎本番』という方もいらっしゃると思います。

今年は6月、7月と苦戦しましたが8月の声を聞くと同時に私自身、好調に掛けることができました。

全体的な声を聞くと、『あまり芳しくない』と聞きますが、実際のところどうなんでしょう?


私も、やはり鮎の数自体は少なく感じましたが、猛暑、激暑、といわれるこの夏。渇水気味とはいえ川に入れる実働日数が多いため全体の取れ高は悪くないようです。


ところでここにきて残念な事を聞きました。

今年もまたお盆前に『成魚放流』という暴挙に打って出たそうです。


s-2011 9 12 004 
     ※下は去年掛けた成魚放流の魚



19日に掛けたときは強い瀬に終始したせいか、幸い1匹も混ざりませんでしたが何とかならないものでしょうか?
 


今発生している台風如何で9月の状況が大きく変わってくるとは思いますが残り少ない鮎シーズン、楽しみましょう。


2013 五ヶ瀬川 友釣り  釣り荒れ?

s-P1020987.jpg 


暴力的な太陽の力強さも幾分和らぎ、秋の香りが漂ってきている五ヶ瀬川。

今日も下流域からスタートです。

八時半から竿を出したのですが、そこそこ良いペースで掛かります。

しかし最大でも前回釣行のアベレージサイズでなかなか目方が伸びません。

2時間ほどで19匹。


お盆からかなりの釣り人が入っているのでしょう。

そこで『数を釣る中でサイズが混じればよいや』作戦。

いつもはやらない丁寧な釣りを心がけました。

五ヶ瀬川は面積の割に魚影が薄いとよく言われます。なので背針よりも早い釣りの展開できるナマリに分があるように感じます。が今日は若干ひく速さをペースダウン。

それが正解だったのかは分かりませんが結果的には今年最高の数がとれました。



 今日の釣果 48匹 (3650g 平均76g)



2013 五ヶ瀬川 友釣り 好調



お盆休みも今日16日でおしまい。

昨日は大分鶴見へ、好調の声が聞こえるタイラバへ。

s-P1020976.jpg 
s-P1020984.jpg 


快調に掛ける義理兄『ジョニー』

場数を踏んでいるだけあっていいペースで掛けていきます。

最大73㎝、三人で14~15枚ほど上がり非常に楽しい一日となりました。




一日中船の上にいたので灼熱地獄でしたが、五ヶ瀬川に立ちこんでみると一気に秋の気配が・・・・・

友釣りも終盤に差し掛かってくると体の冷え対策も重要になってきます。



s-P1020985.jpg 
s-P1020986.jpg 


私が使用しているのはダイビング用。裏起毛タイプのラッシュガードとトレンカ。体にぴったりとフィットし、かなり暖かく感じます。ブワつかないので立ちこみにも有利。それでいて アユ用の三分の一のお値段。

ネオプレーンジャケットは沢登用を使用。立体裁断で動きやすく体への追従性も抜群。アユ用を使用していましたが堅く疲れてしまうので今はモンベル製を使用しています。



このお盆時期は釣り人も多く釣り荒れします。9時位に川を上っていったのですが入ろうと思っていたポイントは先客が。

じゃ次、ということで行ってみるとまたまた滋賀県ナンバーの釣り人。

仕方なく適当なところで囮を流してみます。(下流域)

掛かるには掛かりますが前日に叩かれている雰囲気。

一時頃に移動し、今年初めてのポイントへ。(下流域)



これが正解。

数こそ前回の釣行に及びませんでしたが、型が揃い0.15号の水中糸が糸鳴りし、ギュンギュンとロッドを絞り込んでくれました。

2シーズンぶりの4キロ超え達成です。




 今日の釣果 43匹(4000g 平均93g)

五ヶ瀬川 友釣り 2013

早いものでもうお盆。友釣りも後半戦突入です。

朝8時半に囮屋さんを訪ねたところ私で8人目との事。

お盆休みで人が多いかな?と思っていましたが、下流域にはだれもいなかったため、とりあえず入ります。

私自身、今年はあまり上流の方に登っていないためイマイチ状況がつかめません。

上の方は掛かっているのでしょうか?


二か所移動したのですが、結果的には今年最高の釣果でした。

ここにきて初めての40超えです。

サイズ的にも楽しめる個体がパラパラと掛かりはじめました。



s-P1020967.jpg 
               ※ 画像はイメージです。


  今日の釣果 46匹(3850g 平均83g)



記事検索
ギャラリー
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり