九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

フライ

愛すべきフライマンへ

『だから変人って言われるのよ』

2010 8 16 006

行きつけのプロショップでの会話。そこからフライマン(トラウトマン)あるあるへ話が弾みます。

フライマン(トラウトマン)あるある

・経年変化にやけにこだわる
・イブニング時は老眼の為、ラインが通せない
・熊本の阿蘇周辺にあるカフェにやけに詳しい
・もしものためにファイヤースターターを常に携帯している
・夏の夜の自販機が好きだ
・『あっ、それもう作られてないんだよね』と誇らしげ
・コーヒーの産地にはこだわる
・きれいな沢にあるクレソンは持ち帰らずにはいられない
・親父の形見のスキットルを釣り場に持ち込む
・往復5時間、ライズ待ち4時間、一投もせずに帰る自分に酔う
・薪ストーブにあこがれている(南国なのに)
・ハンチングが好き
・ちょびヒゲだ
・自然素材にこだわる、でも真鍮製は認める
・家に入ってきた虫の正式名称を聞かれてもいないのに家族に言う。そして無視される(心の中でむしだけに・・・  とつぶやく)

・『価値ある一匹』でごはん3杯はいける
・パンダ並みにバンブーが好き

魚釣りだけではなく様々な分野で一家言をもつ愛すべきフライマン。その道に踏み込むにはまだまだ人生経験が足りていないようです。



人気ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします。



人気ブログランキング

フライの達人

いつも気まぐれな私。

突然フライに出る瞬間のヤマメの写真が撮りたくなりました。

ルアーもそうですが魚が出る瞬間をカメラにおさめるには、釣り人との『あうんの呼吸』というものが必要になります。

2009 7 6 140 risaizu

 

できれば釣り人も写真の心得があるのが理想です。
(ちなみにわたくしフライの心得はありません)

ということでこの人

2010 3 3 フライ 024 risaizu
フライの達人「百匹釣り男」

この男、確かな技術に裏打ちされた理論とその話術で、人を煙にまくのが大得意です。

2010 3 3 フライ 027 risaizu


2010 3 3 フライ 014 risaizu 
様々な種類のフライからその場にあったものをセレクト

2010 3 3 フライ 153 risaizu

2010 3 3 フライ 184 risaizu 

確実に魚をだすところはさすがの一言。

肝心のライズが単発だったため、出る瞬間は撮れませんでしたのでまたチャレンジします。

 

 

 

  


記事検索
ギャラリー
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり