九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

オオニベ

オオニベチャレンジ2009 その2

ここからはいつもの感じで書き綴ります。

実際のところオオニベ狙いをしたのは初めてです。

ものすごくドラマティックに書いてみましたが、『ピヨ~ん』と投げたら『パクッ』っと喰いました。

 

何度も通っている人でも釣れないことが殆どのこの魚。私は初めてで宝くじが当たりました。

まさに『釣ったんじゃねぇ、釣れたんだ!!』の見本のようです。

2009 12 21 大ニベ 248 リサイズ
オオニベ 135センチ 18.3キロ ファイトタイム約12分

 

 

話を聞くと今期は好調のようで、それに伴い徐々にオオニベの事が分かってきたようです。

皆さんからの質問で一番多かった事に『スンゴイ引くんでしょ?』があります。

その巨体は無差別級ですので確かに引きます、ものすごく。

しかし体重別だったらどうでしょう?けっして引く魚ではありません。フッキングは時の運ですが、針伸びを考慮しなければ(今回は純正フックでした)ファイトタイムは格段に短くなるはずです。

 

分かりやすく格闘家に例えてみましょう
GT      ブロック・レスナー(現UFC王者)
       圧倒的体躯とその強靭なフィジカルで相手をなぎ倒す。有無を言わさぬ強さはまさにGT

カンパチ   エメリヤーエンコ・ヒョードル(元プライドヘビー級王者)
       立ってよし、寝て良しの最強ファイター。難航不落のファイトスタイルは釣り人の好敵手、
                  
カンパチ

シイラ    初代タイガーマスク
       その強さとトリッキーな四次元殺法は見るものすべてを魅了する。楽しさ満点、シイラ

オオニベ   曙
        その格闘家としてのピークは数年前の大晦日、初登場の入場シーン。
        その後の戦いはご存知の通り。巨体と突進力は凄いけどね、オオニベ

 

 

もっと分かりやすく 海原 雄山風(美味しんぼ参照)に言うならば・・・・
その引きは重々しく鈍重、コレが宮崎の誇るプレミアムフィッシュとは・・・・・
    『女将っっ!!主を呼べ~いっっ!!!』
                         
とこう言うはずです。

 

好き勝手に書いてしまいましたが、この釣れない魚のメソッドをココまで築きあげてきた県央を中心としたアングラーの方々には頭が下がります。一緒に狙っていた方は完全に時合をよんでいました。

近場の陸っぱりでこれだけのボリュームのある魚が狙えるのはやはり魅力的です。

機会があったらまた狙ってみたいと思います。もう釣れないと思いますが・・・・・

タックルデータ
ロッド      FCLLABO  UC8.8
リール     シマノ  ステラ4000
ライン     DUEL X-ワイヤー 1.5号
リーダー    DUEL パワーカーボンショックリーダー30LB   
ルアー     DUEL アイルマグネット diet 120 
   
       



ドラマティック オオニベチャレンジ2009

何かに導かれるようにそこにたたずんだ・・・・・

カレントや特別な変化があった訳ではない。

しかし私の第六感がそうさせたのだ・・・・



幾度、その場所に足を運んだだろう



必ずしも努力が報われるわけではない。

それは人生も同じ。

 

それでも投げ続ける

一時間ほどキャストしただろうか。

リールを回転させている左手にかすかな違和感が。

2009 12 21 大ニベ 035 リサイズ

 

 

次の瞬間、

『鋭利な鈍器で殴られたような衝撃』

 

がロッドに伝わってきた!!

2009 12 21 大ニベ 159 リサイズ

 

 

 

ヤツだ!!!!

 

                                                                 続く・・・・

 

 

 




記事検索
ギャラリー
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり