九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

シーバス

シマノ ピンフェルトフィットシューズ


『これ使ってみて』

と言われたので、しばらく使用してみました。

 シマノ ピンフェルトフィットシューズ

P1050045

BOAクロージャーシステムを搭載したシューズです。

結論としては非常におすすめできます。

ちょいテトラのトップゲームやエギングといったシチュエーションではかなり使いやすい。

1万円ちょっとの価格帯ですのでアッパー部分の強度としては心もとないのですが、クロージャーシステムはもちろんお手軽ですが,何より軽い。フェルトも細かくカットされており地面との食いつきも良好。ただ擦り減りは早そうです。

P1050047

少し濡れるような場面では、透湿性素材のソックス(5千円くらいの東レ製)を合わせるのが動きやすく快適。

意外なほど気に入りました。

もう少ししっかりとしたアッパーの製品もありますので、磯のフカセなどでは透湿性ソックスと合わせて快適に過ごせるでしょう。

ただ、鮎の友釣りで瀬釣りをしていた釣友はすぐに壊れたので、厳しいヒラスズキ釣行などでは避けたほうが無難かもしれません。





人気ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします。

人気ブログランキング

12時間耐久シーバス釣行

大分の河川へシーバスへ。
ガイドをしていただいたのはこの人、

P1050038

エキスパートアングラー平田さん。

この日は久々に12時間通しの釣行。最干潮から最干潮まで。
魚釣りの要素で、一番大切なのは言うまでもなく場所と時間。それがお膳立てのできている釣行は「魚を手に入れる」という面では非常に楽です。

最近はなかなか時間がとれないので、スポット的にしか行けないのですが、上げ下げ通しでやらないとすぐ魚を見失います。


『隣の芝生は青い』とはよくいったものです。
魚釣りに当てはめると、遠くへ行くほどやはり、『やったるでー!!』と頑張りますので釣果もあがる、 の図式だと思います。地元なら1時間ですぐ帰りたくなりますので。

結局、朝一にオシアペンシルで出た一本をキャッチしただけで、大分名物コノシロパターンのでっぷりシーバスは出ませんでしたが、懲りずに出かけていきたいと思います。次の新月まわりに期待。





人気ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします。

 人気ブログランキング

それ、ホント?


まことしやかにささやかれている事。

釣りの世界では沢山ありますよね。ルアーのカラーであったり、フックの刺さり方であったり。
見えない事の多い釣りの世界だけに、『常識』って検証されないままです。

たとえば『シーバスはエラ洗いでラインを切る』。皆さん一度は聞いたことあると思います。
でも同行者含めて『俺、エラ洗いでラインやられちゃっだぜ!!』っていう人皆無。

P1030689

ということで、やってみよう!!

とりあえず20lbフロロリーダーでゴリゴリしてみましたよ。結果、切れる気配なし。PE1号が頑張れば切れる感じ。
昔はラインの質が悪く、エラ洗い時に負荷がかかり切れてしまった⇒エラでやられた。
みたいな事じゃないでしょうか。


まあ何が言いたいのかというと、固定観念にとらわれず、決めつけずに色々やってみよう、ということです。





人気ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします。
 人気ブログランキング

大分コノシロパターン ビックシーバス『三種の神器』


私の住む宮崎のお隣、大分県は恵まれたフィールドが数多く存在しています。
東日本道路が開通したことによりますます身近になりました。

で、大分と言えばコノシロパターンでビックプラグを投げつけるシーバスゲーム。

_DSC0014
  今や全国区のピロタカ丸のトーマス船長


P1030638

ボート、おかっぱり共にそれぞれの楽しみが。
『何を持っていけばよいですか?』と聞かれることも多いので参考までに。





P1050033

エバーグリーン アマゾンペンシル
大分シーバスの代名詞、エバグリは『アマペン』。九州内で局地的にしか売れないという、もはやご当地ルアー。
バスルアーにありがちな、飛行姿勢が悪く飛ばないというソルトでは致命的な弱点があるものの、それを吹き飛ばす釣果。ラトルのお陰なのか魚を寄せ付ける強さは他の追随を許しません。
ここ最近、あえて使用していなかったのですが、くやしいかな釣れます。
ただ手に入れづらくなってきたのが難点。


P1050034

シマノ オシアペンシル
アマペンと違い優等生的模範的ルアー。発売してかなり年月の経つルアーですが、良く飛び、良くアピールし良く釣れる。フックサイズに対する汎用性も抜群。色々な誘い方が可能。
すべてのサイズで良い仕事をしますが大分では150がマスト。その上のサイズでも問題なく釣れますがタックル的にシーバスにはちとキツイか。
youtubeで松岡さんが良く使用しているので参考にすると良いでしょう。



P1050035

タックルハウス TKR-130H
この威力を知らしめたのは故マツダマサヒロさんか。これにしか反応しないこと多々あり。
衝撃をうけた数少ないルアーの一つ。
軽々しく言いたかありませんがホントにこれにしか反応しないこと多々あり。
トップなのか?といわれると困るのですが、技量の差が出やすいルアーであることは確かで、ひとたび使いこなすことができれば最強の武器になります。



P1050036

YO-ZURI サシミペンシル
三種の神器といいつつ・・・・・番外で。コノシロ、イワシが混ざっているときに有効。これもコトコト音が聞きます。ラッキークラフトのサミーも良いですね。



タックルボックスをパカッとあけるとデカイプラグがごろごろ。なんだか幼稚園児が作ったシチューのようですが、非常に楽しい釣りです。




人気ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします。

 人気ブログランキング

ミスバイトをなくすために


二週続けてスモールボートの釣行です。

前回は大潮の下げの潮を釣ったのですが、今回は小潮の上げ。潮に乗って釣りあがり、返しの下りも叩いていくプラン。
当然ですが魚のつき場はまったく変わります。

P1050010

要所要所で魚が頭を上げるもののなかなかフッキングをしないミスバイト。

ところで、『ミスバイト』という言葉。ずいぶん前の記事にも書いたのですが、なんだか違和感ないですか?

魚からみれば、フックのついたルアーに何かしらの違和感を感じ取り、食わなかったという行動は正解なわけで、ルアーに噛みつき、のたうちまわるのが最大のミスなわけです。

トップウォータープラグ、とりわけボートでの釣行の場合、自分の立ち位置も動いてしまう関係上、食わせそこねが多発してしまいます。

P1030991
P1040004

それぞれの条件下で、無機質なルアーに命を吹きこみ、魚に『ミスバイト』をおこさせることが醍醐味のトップウォーターゲーム。

そろそろ大分のコンシロパターンのシーズンが本格的に開幕するころです。来週あたり行ってみたいですね。





人気ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします。

 人気ブログランキング
記事検索
ギャラリー
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり