九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

雑感

ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII

久しぶりにウェーダー購入しました。

_DSC0002
  リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII

皆さんはどうなのかわかりませんが、私にとっては、数ある釣り道具の中でも、高価な割に買ってもドキドキしないアイテム上位。場所はとるし。

『寒いの嫌い』な私。今まで使っていたモンベル社のウェーダーは出動機会が少なくハードな使い方はしないのでおそらく10年以上使用したと思います。

_DSC0001

はじめて釣り具屋さんで試着した時、『うゎっ、軽っ‼』と思ったのですが、帰って両方ともに測ってみるとほぼ一緒・・・。

_DSC0003

モンベルのウェーダーは経年劣化もあり騙し騙し使用していましたが限界。アクアシールなどの専用品は高いしすぐに固まってしまうので、私の場合、ホームセンターで買ったシリコンコーキング剤を使用していました。

私の使用頻度順は

透湿ブーツ→透湿ストッキング→鮎タイツ→ネオプレンブーツ→ネオプレンソックス→鮎ウェーダー といったところ。 

思えばたくさんの物を使ってきました。
思いつくだけでも・・・・

アングラーズハウス、リトルプレゼンツ、Boil、パズデザイン、モンベル、ダイワ、シマノ、マズメ、アングラーズデザイン、シムス、阪神素地、foxfire、リバレイ、PROX。

『おすすめは?』とよく聞かれるのですが、個々の体形、釣りのスタイル、頻度、場所によってベストな選択は変わってくるの一概に言えないところがあります。

独断と偏見でおすすめをするのであれば、これはもう、ぶっちぎりでシムス(過去記事参照)快適さと耐久性は値段なりの価値はあると思います。
逆におすすめしないのはマズメとアングラーズデザイン。この2社は初期不良だとかそんなこととは別次元の話で。

これから寒くなってくると釣りモノも増えてきますよね、楽しみな季節です。




 

2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり


近所にある蓮畑。

_DSC0451
_DSC0467

体にまとわりつくような空気感はまさに夏のそれ。

通常であれば蓮の花が咲き乱れるまさに今時期、鮎の友釣りも最盛期を迎え釣り人を楽しませる頃です。
今日、友人二人が五ヶ瀬川に今年初めて入ったとのこと。


IMG_0685


結果、中流域で4時間で2匹。
これで決心がつきました、五ヶ瀬の遊漁券は買わない、と。
今年で3年目の不漁続き。

このまま秋の鮎やなや落ち鮎の瀬掛け漁を通常通り行うのであれば漁協は何も考えていない、と思うのは釣り人の総意でしょう。 
もちろん賛否のある鮎やななど、伝統を守ってきた方々の技や努力は敬意を表すべきものであると思います。

しかし時代は変わっています。 

このまま五ヶ瀬川を『ハリボテの川』で終わらせていいはずはありません。

IMG_0698


 

やせ我慢の釣り


いやはや辛い状況でした。『ザ・一人負け』

お世話になったのはブルースフィッシングサービス。

_DSC0323


今日の乗船者は5名。みなさん5~6枚の真鯛をコンスタントに上げていましたが私だけエソ一匹のみ。

三時間ほどたった時点でボウズは私のみでしたが、元来、天邪鬼なわたくし。『じゃあ、』と周りを見ながら形や色を合わせずに貫き通してみました。 

_DSC0335
 相変わらずテキパキと気持ちの良い船長


ポイントの入り方なども観察していましたが、私にだけ釣れない要素というものが最後まで見えません。

船長をはじめ乗船者の方々、いらぬ気を使わせて申しわけありませんでした。

_DSC0005 (1)
 悔しいので無駄にかっこよく鯛玉撮ってやったぜ

 

でもこれが釣りですよね。

明確な答えが永遠に分からない。
よくパズルに例えられる釣りですが、ジグソーパズルなどはピースをはめ込めばどんなに難しくても答えがあります。釣りの場合、いくら分かった気になっても答えなどないわけです。おそらく答えが出てしまえばすぐ飽きてしまうでしょう。
答えがない、ゆえに20年やりこんでもドップリとさらに深みを探してしまう。

いや~、本当に勉強になった一日でした。



 

2016 五ヶ瀬川鮎解禁ですが・・・


早速ギブアップ宣言した釣友も。

開幕したばかりの五ヶ瀬川ですが・・・・。

IMG_0694

解禁日に取材に来ていた地元紙の記者もほとほと困り果てる釣果。
なんせ絵が撮れない。

IMG_0688

IMG_0697

先の熊本大地震の影響で八峡地区よりう回路が設定されており、厳しい状況に追い打ちをかけています。


2年連続、未曽有の不漁をうけての2016年シーズン。
関係各所が様々な話し合いをしていたということで、参加者に話を聞いてみたところ『良くなるかもしれない』という要素はまるでなし。


高千穂から始まる五ヶ瀬の渓相、水質、どこをとっても全国屈指であることは間違いありません。

が、秋のコロガシ、鮎やな、そして私たちの友釣り。



誇るべき五ヶ瀬川、悲しいのですが現在のその姿はまるで悲しい『ハリボテ』のようです。








 

検索キーワードランキング

最近、更新が楽なFBにかまけてブログを放置気味でした。

船上ではじめてお会いした方でも、『あっ、あのブログを書いている人』だとか『いつも見てます』などと言われると嬉しいものです。

決して内容のあるものとは言えない私みたいなブログでも、長く続けていると色々なものが見えてきます。その時のトレンドだったり何に興味を持たれているかだったり。

これが現在の検索キーワードランキングです。


 P1050091

ま~それにしても偏っていること・・・・。唯一トップ10に食い込んだのが4位の『シマノ ボーダレス』。

しかしそれだけ『ヒラスズキ』に興味を持っている方が多いのでしょうね。

そろそろシーズンインです。くれぐれも安全に気をつけて楽しみましょう。






記事検索