九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

友釣り2016

2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり


近所にある蓮畑。

_DSC0451
_DSC0467

体にまとわりつくような空気感はまさに夏のそれ。

通常であれば蓮の花が咲き乱れるまさに今時期、鮎の友釣りも最盛期を迎え釣り人を楽しませる頃です。
今日、友人二人が五ヶ瀬川に今年初めて入ったとのこと。


IMG_0685


結果、中流域で4時間で2匹。
これで決心がつきました、五ヶ瀬の遊漁券は買わない、と。
今年で3年目の不漁続き。

このまま秋の鮎やなや落ち鮎の瀬掛け漁を通常通り行うのであれば漁協は何も考えていない、と思うのは釣り人の総意でしょう。 
もちろん賛否のある鮎やななど、伝統を守ってきた方々の技や努力は敬意を表すべきものであると思います。

しかし時代は変わっています。 

このまま五ヶ瀬川を『ハリボテの川』で終わらせていいはずはありません。

IMG_0698


 

2016 五ヶ瀬川鮎解禁ですが・・・


早速ギブアップ宣言した釣友も。

開幕したばかりの五ヶ瀬川ですが・・・・。

IMG_0694

解禁日に取材に来ていた地元紙の記者もほとほと困り果てる釣果。
なんせ絵が撮れない。

IMG_0688

IMG_0697

先の熊本大地震の影響で八峡地区よりう回路が設定されており、厳しい状況に追い打ちをかけています。


2年連続、未曽有の不漁をうけての2016年シーズン。
関係各所が様々な話し合いをしていたということで、参加者に話を聞いてみたところ『良くなるかもしれない』という要素はまるでなし。


高千穂から始まる五ヶ瀬の渓相、水質、どこをとっても全国屈指であることは間違いありません。

が、秋のコロガシ、鮎やな、そして私たちの友釣り。



誇るべき五ヶ瀬川、悲しいのですが現在のその姿はまるで悲しい『ハリボテ』のようです。








 
記事検索
ギャラリー
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり