九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

2015年02月

テスター生活

友『テスター辞めたんですか?ページからいなくなってるんで・・・』

私『うん、役に立たないので首になったんですよ。』

最近よく聞かれます。めんどくさいので、こう答えるようにしてるんですが、『あっ・・聞いちゃまずかったかな』という顔が面白いのでそのままにしています。

200910251142499ac[1]


実のところ数年前、家庭の事情で思うように釣行が出来なくなったため更新の時、お断りの連絡をしました。
そうしたところ『そういった事情であれば負担のかからないモニター扱いで・・・』との提案を頂き今に至ります。
なんともありがたい話です。

このブログも活動の一環ではあるのですが、メーカーとユーザーとの立ち位置に苦慮する事が多々あります。ブログとしての面白さは匿名で毒付くのがてっとり早いとは思いますが、長く続けるには信頼と隠し味程度の毒』ではないでしょうか

『テスターになりたい』(過去記事参照)という話をよく耳にします。ひとつ言えることは『自分を見失わない』ということでしょう。



人気ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします。


人気ブログランキング

必要? シマノボーダレスとレバーブレーキ

3年ほど前に購入したシマノ ボーダレス 380M-T。

P1030712

以前のインプレはこちらから

いまだキーワード検索に多く上がってくるので興味を持っている方が多いのでしょう。
今年はさらに短い仕様やベイトモデルも追加されるとの事。

このボーダレス、カセ釣りの『フカセ真ダイ』でかなりの威力を発揮してくれています。ただこれ以上短いモデルとなるとハリスの長さがとれなくなる問題があるためこの380M-Tがベストだと思われます。

89928cf7[1]

 
そしてルアーフィッシングで使用する場合。

購入してから何度かレバーブレーキリールと合わせて使ってはみましたが、以前のインプレから大きく変わることはありませんでした。
唯一、『アッ!なるほどね!』と思ったシチュエーションはヒラスズキが足元で食ってきたとき。この時だけはレバーブレーキの優位性を感じました。
巷では『シーバスにレバーは必要か』という議論が数多くありますが、否定派で実際に購入して使用したことのある方がどれくらいいるのか?という疑問は残ります。

雑誌等では磯フカセ本来の使用方法である『ノサレた時の立て直し』、ではなくエラ洗い対策をうたっていますが少なくとも私には使いこなせそうもありません。

基本シーバスやアカメ(宮崎県では釣り禁止)等のジャンプする魚はそんなに引きが強いわけではありませんので『エラ洗い上等』というのが私の考え方です。
ただ、フィッシュグリップに挟んでのニッコリ写真が必ず必要となるプロなどはその限りではないでしょうが。


ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします。

人気ブログランキング

ダイワvsシマノ あなたの予想は?

皆様のご協力を頂きわたくしの好奇心が満たされました。

右サイドの投票所。

切り取り
http://blog.with2.net/vote/v/?m=va&id=143407


この手のアンケートのコメントはどうしても、ささくれだったカサカサしたものが多くなるのが常ですが、そんなこともなく皆様の思い入れというものがヒシヒシと伝わり有意義なものとなってます。

私自身はダイワ社が圧倒するかな?と思っていましたが現時点ではそうではないようです。
メインはソルトルアー、夏は鮎、さらにカセ釣りなど節操無くやっていて、小物の充実度でそう感じたのかもしれませんし、このブログの読者のボリームゾーンがそうさせているのかもしれません。

ルアーロッドの好みを聞かれた時、『ダイワシマノ』と答えると、好きなマンガを聞かれた時にドラゴンボールと答え相手に苦笑いをされるような感じになってしまいますが、現時点ではこの2社の技術力、総合力、ズバ抜けていると思います。リールに関しては言わずもがな。


まだアンケートの途中ですが私自身の答えは出ています。

結論『どちらも素晴らしい』

異論はみとめません。

※スマホで閲覧している方はページ一番下のスマホ・パソコンの表示切り替えで確認できます。



人気ブログランキング参加中です。ご協力お願い致します。

人気ブログランキング

お守り代わりに

皆さんも『コレ投げて釣れなかったら帰ろう』とか、『何処に行くでも、どんな魚でも』といったルアーがあると思います。
私の場合、コレ。
P1030706
      DUEL アイルマグネット90S

シーバス、ヒラスズキなどの魚種、磯や河川などの場所にかかわらず必ず持っていくルアーです。昔からあるルアーの一つですが写真はリニューアルされたマイチェン後のカラー。

特筆すべきなのはフックサイズに対して高い汎用性を見せること。現在のシビアにセッティングされたルアー達にはあまり見られないおおおらかさがあります。

一番の思い出はやはりアカメです。現在の宮崎県では条例により狙って釣ることはできなくなりましたが、多用したルアーです。

主に水深のある場所で使用していました。着水後、重心移動のマグネットがお尻の方をむけたままにして急速沈下。狙いのレンジに到達したころを見計らって強めにツゥイッチ。そうすると重心が移動し魚を誘う。
釣りビジョンで村田基さんがオグルでアカメを釣られていましたが、ちょうどあのイメージです。

現在では特にヒラスズキで多用しています。

すごく釣れますよ。



人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願い致します。

人気ブログランキング

SIMMS シムス ウェーダー G3(購入5年目)

シムスG3ウェーダーを購入してから丸5年経ちました。
前回の記事はこちらから
P1030702
ファスナーの腐食あり。これは私の責任。

P1030703
一番負担の掛かる股下のシールも問題なし。

P1030704
膝下。ピンホールやソックス部とのつなぎ目がやられやすいところですが変化なし。


以前よりも釣行回数は減ったとはいえこの耐久性は素晴らしいと思います。以前はヒラスズキと渓流ヤマメのリレー釣行など普通だったので。(渓流で塩抜きすればいいや、みたいなノリで)

国産メーカーのゴア系の商品がほぼ2年持たなかった過去を考えると倍以上。もっとも購入当時の実売価格も倍ほどしましたので、これくらい働いてもらわないと困りますが。

シムス全般、細身のデザインですがツッパリ感はなく非常に行動しやすく何よりかっこいいと思う。以前ウェーダーの機能やカッコよさ等を釣友と話していましたら妻に
『イヤ、イヤ、イヤ、イヤ、ウェーダー全部カッコわりーから、マジで』
と全否定されましたけどね・・・・。世間一般から見ると、まぁそうでしょうね。

安い商品を使い捨て感覚で使用する、という選択肢もあると思いますが購入しても損はないと思います。



ランキング参加中でご協力お願いいたします。

人気ブログランキング
記事検索