九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

2012年11月

ちょいと工夫を

s-2011 12 14 009  


ボートエギングで使用しているタックルケース『バケツ』

基本、一度釣った餌木はその日は使わないため、一日のローテーション量は結構なものになります。

使用した餌木やルアーを使っていない物と一緒にするのも精神衛生上よろしくありません。

更に最近出た足つきのエビちゃんは油断するとケースの中で足が曲がってしまいます。

家に帰ればそのまま塩抜き。

そのため、いちいちケースにしまわずにこの形をとっていました。

非常に使い勝手は良いのですが、針が外側に出ているため同船者の足に引っかかることがありました。



そこで少し工作してみます。

用意するのは家にあった『プラ段ボール板』とコマセなどに利用するバケツ。


s-P1020466.jpg 


見ての通り、子供と一緒に両面テープで貼りつけただけですが・・・

これによりローテーションに迷いがなくなり手返しアップ。そして釣果倍増!!
 

と、なるわけはないでしょうが、少なくとも迷惑をかけることはなくなるはずです

既出のアイディアかもしれませんが、ルアー用も作っておこう。 

 



シーバス祭り

先日の予報では多少しけそうだったので、ヒラスズキを予定していました。

が、ベタ凪。 

どうしたものかと考えた末にシーバス探しに出かけました。

そしたら出るわ出るわ、のシーバス祭り。


s-P1020421.jpg 

s-P1020427.jpg 

一投ごとに複数匹が追いかけてきます。

頃はバレやすいシーバスですが、がっちり食っており全くバレません。

写真とっても全く問題なし。


s-P1020433.jpg 
s-P1020438.jpg 


あまりに釣れるものだから何人かに連絡したのですが誰も来ず。

やはり平日は難しいか・・・・・


s-P1020451.jpg 


そんなこんなで一人で釣り散らかしました。

正確には数えてませんがおそらく30くらいは行ったでしょう。


長く釣りをやっているとこんな事もたまにはね。



調子に乗ってお昼から同じ潮位の上げを狙っていきました。しかしかなりのバイトがあるのですが今度は一匹も乗せられず。

スレなのか潮の関係でルアーのトレースコースが微妙に変わったからなのか。

ともかく魚はたくさんいるようです。


いよいよ西風もふき出し鮎もガンガン落ち始めます。

今日は釣れるだろうな。


問題は家から脱出できるかどうか?





 

記事検索
ギャラリー
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり