九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

2012年05月

場所取りマナー

s-2012 5gatu 008  

今日は大みそか。いよいよ明日解禁です。

ところで上の画像は、泣く子も黙る『カンバの瀬』。

数多くの尺鮎が釣れることでも有名な、五ヶ瀬一有名な瀬と言ってもよいでしょう。

それだけに思いが強い方が多く、場所取りも厳しくなります。(本州の有名河川に比べればガラガラですが)


五ヶ瀬川の平日は基本、『一人一瀬』というイメージです。

しかしこの場所は次から次へと人が入河しますので、五ヶ瀬暗黙のルールが当てはまらない場所です。

私は人との釣り合いで勝てる自信がないため、この場所に入るのは年間、1、2回。


今年も1週間前くらいからテントやブルーシート、張り紙などで場所取りが行われていました。

過去にはトラブルもあったようで、漁協も対策に乗り出すとのこと。

楽しい釣りでギスギスしてもしょうがありませんものね。



今頃は明日の釣りに向けて河川で待ち構えている人、朝駆けのためにもう布団に入っている人。

良い釣りができるといいですね。


私は・・・・・・

仕事のためフテ寝です。








わらしべ長者




そうそう、こないだの大掃除で出てきた全然履かない『リトルプレゼンツ』のウェーディングシューズ。

捨てられそうになっていたところをふーちゃんに助けられました。


1回、2回履いたかな?

サイズは多分28㎝位。

どなたか使ってくれる足のでかい人募集。

サイズのあう人、楽しい物と交換してくれる人。


私と縁もゆかりもない人でもOKです。

必要な方はコメント覧かメッセージ覧でご一報ください。

早いもの勝ちです。


2012 五ヶ瀬川 鮎 展望 その2

s-2012 5gatu 011 
五十匁の瀬~滝下

s-2012 5gatu 012 
滝下~城小学校前 ここもかなり砂で埋まっています。

s-2012 5gatu 010 
ヒサゲの瀬 

s-2012 5gatu 014 
上崎の瀬(バイパス上り口)



ところでブログをやっていると『何処で釣ったのですか?』とよく質問されます。

私自身、二日連続の釣行はほとんどなく、秘密主義ではないため対面で聞かれればすぐにお答えするのですが、情報を教えてくれる先輩方もいる関係上、不特定多数の方がみているネット上ではお答えできません。


ということで今年はざっくりと場所を区切ってみました。

下流域
 大瀬橋~上崎の瀬(日之影バイパス上り口)

中流域
 倉田の瀬~カンバの瀬

上流域
 日之影小学校前~高千穂まで


本当にざっくりしていますが・・・・・・

私自身も川見が完璧にこなせるわけではなく、諸先輩方の的確なアドバイスがあってこその釣果ですので。


今年の解禁日は仕事の都合上釣行することができません。そのため例年よりもゆっくりと構えています。

しかも6月~7月にかけて大きな行事が控えているため何回行ける事やら。


ともあれ解禁、楽しみです。





2012 五ヶ瀬川 鮎 展望

いよいよ今年も残すところあと二日となりました。

鮎解禁!!

1.jpg  
この画像は昨年の今頃、解禁一週間前の画像




s-2012 5gatu 013 
水量はそこそこですが、だいぶ川底が埋まっています。

昨年は解禁前に大雨が降り、シーズン中ずっと水量が多い状態が続きました。

毎年のように『今年は遡上が多い』などと前評判が飛び交いますが
、実際はふたを開けるどころか、終わってみなければ分かりません。


s-2012 5gatu 004 
日之影役場前

s-2012 5gatu 002 
見立川入口

s-2012 5gatu 001 
見立川中流

s-2012 5gatu 007 
カンバの瀬

続く・・・・・

 
記事検索
ギャラリー
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり