九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

2011年08月

荒瀬で養殖 (五ヶ瀬川 鮎 友釣り)


先日ブログ内でお伝えしたお盆前の成魚放流。

様々な場所で掛かりはじめてきました。おもに瀬肩や開き、トロ場で多く見られます。

ここ1~3日前の話では、下流域では20~30掛けると5~6匹混ざるとの事。

今日の釣りでは1匹混ざりました。それもガンガン瀬の中で・・・・・



お盆の後、初めての釣りで、掛かるには掛かるのですが身切れ、空中バラシ3連続、親子どんぶり2回、根がかり、と散々な一日。

これだけ友釣りをしていても、様々なトラブルが付きまといます。

リズムだとか精神的なものとか色々と考えられることはあるのですが、まあ、ただ単に『技量不足』ということでしょうね。



s-2011 8 29 004 



   今日の釣果 22匹 2000g(平均90g)



季節の移り変わり (五ヶ瀬川 友釣り 釣果)

自然と深くかかわる趣味をしていると、季節の移り変わりに敏感になります。

お盆も終わり河川を吹き抜ける風も一気に秋めいてきました。

今日は雨も降っていたせいもあり、立ちこんでいると非常に冷たかった。アユもなんとなくパワーがなくなかなか苦戦した一日でした。 


s-2011 8 15 004 



瀬からの開きや瀬肩を泳がせた方が、悪いながらも良い釣りをしていたようです。


ところでお盆前、漁協が鮎の放流を行ったようです。70g~80gの成魚で500キロほど。

『しばらくして、この魚が縄張りを持つようになればまた楽しみだね~~!!!』

と、言うとでも思っているのでしょうか?

遠くから五ヶ瀬にいらっしゃるお客さまも掛かった鮎をみてガッカリするでしょう。

今後、エリアを吟味しなければ、我々地元の釣り師も『出るのはため息だけ』という状況になりかねません。


皆さん、どう思われますか?



     今日の釣果 17匹


 

案の定

今日朝の友人Yと電話にて。

私『上流域は人が多いやろ。下はできないことはないけど水多いし下手するとやらかすね』

案の定やらかしました。

日之影よりも上流域に行けば20匹くらいは捕れそうでしたが、遠征組が多いこともあり、あえて行くことはないかなと思い、日ごろ入らないところに入りました。

結果、惨敗。つ抜けできませんでした。

やはりお盆ともなると県外ナンバーの車が多く目につきました。

五ヶ瀬川は基本『一人一瀬』での釣りです。



s-1222011 8 003 


このような広大な瀬でも人が一人入っていれば地元の人間はまず入りません。ですから混んだ場所で釣りをしている方からすれば『ここなら入っても大丈夫だろう』という場所でも地元の人は『ん?なんじゃ、奴は』となるわけです。

その土地その土地でのお作法というものがそれぞれありますので、気をつけたいものです。



     今日の釣果 6匹




当面の目標 (五ヶ瀬川 友釣り)

友釣りには様々な楽しみがあります。数釣りであったり、後期の一発尺鮎狙い、はたまたトロ場でのゆったりとした時間を愉しみながらの釣り、トーナメントにでて身を削るような釣り、それぞれの価値観は様々で各々自分のスタイルで、年を重ねるごとに楽しむことができます。
 
先日、釣友と話題になったことがあります。『鮎の友釣りで最大どれくらい捕れるのか』と。

私の最高の匹数は5~6年前の解禁日の104匹。大きさは多分28㎝位です。数や大きさはおおむね分かりやすいのですが、『総重量』となるとなかなかデータが集まりにくくなります。

私のもっぱらの目標値の基準となるのがこの『総重量』

ここ最近の釣行では3~4キロをコンスタントに捕っているのですが、50匹前後でこの総重量は『一日頑張ったな』と非常に楽しく感じます。と同時に集中力も限界に達してしまいます。

当面の目標は『総重量5キロ』。言葉にすると簡単ですが平均100gで50匹ですからね。ここ最近の平均70gとすると72匹。結構、果てしない感じです。

はたしてこの数字、近年の五ヶ瀬川で達成可能なのか?はたまた他の全国の名だたる河川では可能なのか?

ひょっとしたら皆さんの中には『別に楽勝よ』と思われる方もいらっしゃるかもしれません。


現在、五ヶ瀬川はここ最近良い釣りをした水位より40㎝ほど(中流域)の高水。2m以上の出水で垢は完全に飛んでいます。

完全にリセットされていますのでまた良い釣りができると思います。

今度の週末の盆休みを利用し、遠征に来られる方も多いかと思います。今年は突然の大雨が多く川読みが非常に難しいのですが、その分魚は残っています。

早くて週末には『これぞ五ヶ瀬川』といった釣りができるのではないでしょうか?








雨が降れば

昨日からの豪雨、五ヶ瀬川は一時、消防団待機水位まで上昇。

しばらく友釣りは無理でしょう。

しかし雨が降れば家の前でいろいろな魚が遊んでくれます。


s-2011 8 6 家の前 009
s-2011 8 6 家の前 002 
s-2011 8 6 家の前 012 
s-2011 8 6 家の前 015 



これぞ本当の『朝飯前』の釣果です。


記事検索