九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

2011年01月

オオニベ動画

遅ればせながら1年前の『オオニベファイトシーン』です。

お暇な方はぜひご覧下さい。








昨年末からサーフに行ってますが、やはり釣れません・・・・・


魚料理あれこれ

先日釣ってきた6キロほどのハマチ。

脂の乗りも程よく美味しくいただけました。


ブリ 料理 002 re 




昨日は刺身で頂きましたので、今日はハーブソルトで味付けをしてスチームオーブンで焼きます。

そうすると皮はパリパリ、身はジューシーに仕上がります。

嫁は『シパシパ』した感じ(右側)が好みの為、一番美味しい部分(左側)は私が頂きます。



ブリ 料理 003 re 




もう一品は『ヅケ』

コレに薬味、すりゴマなどをプラスし上から上から熱々のダシ汁をかけるのが我が家の定番。私的には御飯の友ナンバー1です。



ところで何かと比較される『青物三兄弟』。鰤、ヒラマサ、カンパチ。

味、釣趣の面でもカンパチ、ヒラマサを上とする向きが一般的ですが、私は鰤の分かりやすい味が一番好きです。


鰤は釣りを終えて帰るとき、ウェアが一番臭くなります。

この臭みが鰤の旨みの元ではないかと。

一番違いが分かるのが『ブリ大根』

ヒラマサ大根、カンパチ大根と食べ比べをしたとき、やはりうまいのは鰤。

ヒラ、カンパも旨いのですが、良く言えば上品、悪く言えばパンチが足りない、旨みが足りない。

旨みを閉じこめた大根はやはり『鰤でないとダメ』と思わせます。

上記の理由で『しゃぶしゃぶ』も鰤がうまいと思います。


釣り上げた後の手当てをきちんとすることができれば臭みも皆無。

まあ味というものは個人の好みが出る最たるものですので、『どれが一番か上か』というよりも『どれが一番好きか』ということでしょう。




1月から2月にかけての鰤のキャスティングゲームが楽しみです。




あけましておめでとうございます

遅ればせながら皆様、



あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。



年末、年始とお休みを8日間ほどいただきましたが、最終日の今日、今年の初釣りへと出かけてきました。



2011 1 4 053 re 



おなじみ『浩敬丸』でのジギング釣行です。本来2日に予約を入れていたのですが時化で中止。今日も暗雲がたちこめ朝のうちは『今日も中止?』と思わせるような天候でした。






2011 1 4 036 re 



いつ振りでしょうか、『やまたか』との釣行。

本人曰く『血抜きしたから暫定11㌔!!』との事ですが血液が2キロもね~よ、という事で9キロ。それでもナイスサイズには違いありません。



2011 1 4 047 re 



私も6キロほどでしょうか、なんとか釣り上げる事ができました。

『お腹いっぱい』とまではいきませんでしたが、船中皆さん楽しまれていたようです。


さあ、今年はどんな魚との出会いがあるのでしょうか?





記事検索