九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

2010年11月

第二朝飛丸

昨日はDUELスタッフ『しんじさん』お誘いでボートエギングへ。


2010 11 29 串間エギング 005 re 



お世話になったのは近日中にルアー船として就航予定の『第二朝飛丸』

メイン港は志布志なのですが、今回は福島港に迎えに来ていただきました。おもに近場を攻めたのですが数、型とも満足いくものでした。

エギングだけでなくジギングやエバ、ヒラスズキのキャスティングゲームなど様々なプランに対応してくれるとの事。

移り気なわがままルアーマンのために様々な魚種を組み合わせた『アラカルトプラン』も可能です。

是非、利用してみてください。



2010 11 29 串間エギング 101 re 



サラシと磯場があれば無類の力を発揮するしんじさんも、エギング釣行ではだいたい夕方になると、こんなさみしーかんじとなります。

局地的な場所で力を発揮する『ズゴック』みたいな愛すべき人です







状況は良かったのだが・・・・

最近まともに魚を釣っていないわたくし・・・・

今日は串間の磯に行ってきました。

朝、4時半出発の予定でしたが、カリスマアングラーが一時間半の遅刻。


到着すると海況は非常に良く思えました。

が、この時期、日中は潮が動かないため時合は非常に短い傾向にあります。

やはりこの日も短い時合ながら二人で10回ほどのバイトがありました。しかしキャッチしたのは1本づつ。

そのバイトの殆どがトップウォータープラグによるもので、全身をひるがえし派手にでるナイスサイズもいましたが、うまくいかないときはこんなものです。

夜間は好調との事ですので魚は間違いなくいるようです。

爆発しそうな雰囲気はあるのですが、はたして・・・・・



2010 11 22 ヒラ 010 re 








家族サービス



最近、まとまった釣行時間が取れずにいます。

先日は家族サービスで別府の水族館『うみたまご』

家族サービスというと非常に上から目線のものいいですが、遊園地やショッピングなどと違い、ここなら手持ちぶさたにならずにすみます。




2010 11 14 031 re 
2010 11 14 009 re 




写真でも見えている、柵を隔てた向こう側の別府湾で遭遇すると殺意をおぼえてしまうイルカ達ですが、けなげに芸を見せてくれるその姿をみていると不思議と可愛く思えてきます。

置かれている立場で、様々なものの見方というものは変わってきます。

子供がはしゃいでいるそばで、ふと思ってしまいました。


場所良し 潮良し 腕わるし

2010 11 4 エギング 019 re 




朝マズメから凄くまじめにエギングをしてみました。



2010 11 4 エギング 012 re 




幸先よくのってきますが、その後、サイズが伸びず延岡、門川、日向と足を伸ばします。 湾内から外洋まで大きく4箇所移動。更にウェーダーまで出動。



2010 11 4 エギング 033 re 



潮の流れ、潮色、ベイト、無風、とエギングに最適であろう条件が整っているかに思えましたが肝心の腕がともなっていないようでした。 

やりきった感はありますが、なんとも・・・・。

夜間やマズメを絡めればなんとかなりますが、非常に厳しいです。


 

こんなとこで釣れるの?

 

今日のテーマは様々なことを試すこと。特に場所の選定には頭を悩まされました。

夜は様々なところで好調のようです、延岡市。

ただ写真のことを考えるとやはりデイゲームを成立させたいところ。

手硬いのは五ヶ瀬川・大瀬川ですが少々食傷気味。

別の絵が欲しかったので別の河川で頑張ってみました。



2010 11 1 シーバス 029 re 


2010 11 1 シーバス 041 re 
まるで渓流釣りの様相 


上の写真のような、いかにもといった場所、田辺哲男風にいうなれば『ゴージャスなティンバー』が立ち並ぶところでは反応なし。

何度かアタックがあったポイントは流れが速く、くるぶし位の水深。『ヤマメの密猟』と 勘違いされそうな場所です。

そこをアップに投げてリーリングせずに漂わせるだけ、といった動きに反応が顕著でした。



2010 11 1 シーバス 009 re 




フッキングが悪くばらしの多い一日でした。


記事検索