九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

2010年03月

家族サービス強化週間  『コルテオ』編

今日は福岡へ

何をしに来たかというと・・・・

2010 3 30 003 risaizu
シルクドソレイユ『コルテオ』

2010 3 30 004 risaizu

2010 3 30 011 risaizu
『フジテレビのマークを追いかける』の巻

オリンピッククラスの出演者のパフォーマンスは圧巻の一言。入場料はそれなりにお高いですが、それだけの価値はあります。

個人的には前回の『ドラリオン』のほうが好きでしたが。

 

 


 

 

 


家族サービス強化週間 『うみたまご』編

子供が春休みに突入したため休みの日には釣りにいけません。

まあ、こういう時くらいはきちんとそれらしい事をしておかないといけません。

という事で大分県の水族館『うみたまご』へ。

最近はTVでCMなどを流しており、あれやこれやと趣向を変えてお客を飽きさせないような努力をしているので、子供だけではなく、大人でも楽しめます。

016 risaizu

 

033 risaizu

 

031 risaizu
いつの日かこいつをやっつけたいものです

明日は福岡へ・・・

 




釣り人の感覚

人間の感覚というものは、ものすごく優れている反面、場合によっては実にいい加減な事もあります。

釣りの場面では特にですが、数値に表れない感覚的な部分が多く、それをメーカーやテスターといわれる人々があの手この手を使い表現しているわけです。

私も、そのはしくれとしてどの程度の感覚を持っているのかを試してみました。

実験方法は次の通りです。

ヨーヅリから発売されているエギ9種類から選んだ任意の5種類を順番に友人に投げてもらいカウントダウン。

シャクリの感覚だけでそのエギを当てることが出来るか?

状況は真後ろの風約4メートル、水深4メートル、PE0,8号 リーダー2.5号

DSCF3138 risaizu
使用したエギ

 

第1投 フラッシュダンサー3,75号    〇
第2投 アオリーQオリジナル3.5号    〇
第3投 アオリーQ RS シャロー3.5号   ×
第4投 アオリーQエース3,5号       ×
第5投 アオリーQ RS3.5号        ×

結果は2勝3敗。日頃偉そうに能書きをたれている私の感覚、こんなものです。

もちろん他の方々で優れた感覚を持っている方はたくさんいらっしゃるでしょう。

新しい商品が出るたびに様々なインプレや性能表が出ていますが、一般ユーザーはそういったものを参考に商品を選んでいるのだと思います。もし、そのインプレが正しくないとすれば一体何を参考にすればよいのか?

様々な媒体では情報があふれ、中には眉がつばで溺れてしまいそうな情報を発信しているものもありますが、その中で有益な情報をピックアップすることが、賢い消費者になれる近道だと感じました。


戦友 逝く

長年連れ添ってきた愛竿のヒラ竿 『FCLLABO UC11』がついに逝ってしまいました。

DSCF3134 risaizu 2
合掌・・・・・

このロッドは初代ですので、もうかれこれ7~8年でしょうか、頑張ってくれました。

もともとヒラスズキ用のロッドですが、自分の責任の下で取り扱う分は、青物などでも最高の使い勝手を約束してくれます。

ロッドの破損というのは、初期不良など様々な要因がありますが、殆どがアングラー側に責任があると思います。

今回のケースは非常に分かりやすい。

近所の子供が遊んでいたボールがロッドを直撃。なぎ倒してくれました。その後のファーストヒットで『バキッ!!』

早速、次のロッドを注文しましたが現行モデルはアクションが若干変わっているようです。

初代モデルは非常に気に入っていたのですが、ないものネダリばかりしていても仕方がありません。

新しいロッドが楽しみです。

 

 


ジギング釣行

2010 3 11 risaizu

朝日に浮かび上がるアバンギャルドで能天気なヘアスタイル。最近めきめきと頭角をあらわしてきた新進気鋭のアングラーにして一流のフォトグラファー。

その名は・・・・

 

2010 3 11 慶門 risaizu
ヒデユーキー

まあ朝から馬と鹿が仲良く頭の中で遊んでいるようです。(本人曰く『防寒対策』とのこと。)

今日は宮崎沖をメインフィールドとする慶門丸に乗船です。

同船の皆さんはサクサクとネリゴを抜いていきます。

2010 3 11 慶門 019 risaizu

そんな中、私はというと・・・・

2010 3 11 慶門31risaizu

慶門丸名物『エアロパーツ付メッキ』と遊んでいました。

全体的にサイズが出なかったものの楽しい一日が過ごせました。

 

 


記事検索
ギャラリー
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり