九州を釣ろう

『一蓮托釣』から『九州で釣ろう』へ。 前よりもいろんな意味で、若干緩めの釣行日記。

2010年02月

シムスウェーダー 『Simms Guide Stockingfoots G3』

前回ブログでも紹介した通りストッキングタイプのウェーダーを購入しました。

散々悩んだ挙句購入したのがこちら

_DSC0365 リサイズ
『Simms Guide Stockingfoots G3』

_DSC0366 リサイズ

G4とG3で悩みましたが結局こちらにしました。

_DSC0373 リサイズ

ちなみに上の写真はフラッグシップモデルのG4ですが、一番の大きな違いはオシリまで5レイヤーになっていることです。耐久性でG4,動き易さでG3といったところでしょうか。

_DSC0368 リサイズ
膝の前面に縫製がきているのが特徴的

このウェダーは日本製に比べてかなりタイトな作りとなっていますが、出来のよい立体裁断で突っ張り感は皆無です。ちなみに私の身長は182センチ体重72キロですが、ジャパンサイズのJXLがジャストです。この下のサイズ(JLK)は膝にツッパリがありました。

主に3月~5月のヤマメ、春、秋、冬のヒラスズキで使用します。今までのウェーダーは約二年使用したら駄目になっていましたが、この製品はどうでしょうか?

 

『 ♪ お値段いじょ~~シムス!! ♪ 』

になり得るかは2年後には分かるでしょう。

 

 

 

 

 

 


久し鰤の浩敬丸

先日、久しぶりに大分県の浩敬丸に行ってきました。

2010 2 22 浩敬 トップブリ 014 リサイズ

久しぶりといっても昨年12月に乗っているのですが・・・・

ただブリのトップゲームは、ヒラマサのほうにベクトルが向かっていたために本当に久しぶりです。時期的に『そろそろだな』と思っていたところ釣れはじめたとの事。

平日にメンバーを募るのはなかなか難しいのですが、少し大げさに釣友に連絡をすると『公園の鯉』のごとく、あっという間にチャーターできる人数が集まりました。

 実際の釣りでもこれだけ高活性だと非常に楽なのですが。

2010 2 22 浩敬 トップブリ 059 リサイズ

浩敬 トップ鰤 (31) リサイズ 
高活性のブリと人間

 

結果は非常に満足できるものでした。

最近では同じ青物3兄弟の一人であるヒラマサに人気の面で押されてはいますが、あらためてそれぞれの楽しさを再認識させられた釣行でした。

 

 


カラスの勝手でしょ

2月13日付の朝日新聞の文化欄に気になる記事が載っていました。

DSCF3029.jpg
家族の写真にも肖像権が・・・

  

スナップ写真が取りにくくなってきているとの趣旨です。

一昔前まではカメラも、車などと同じように一家に一台という感じでした。しかしデジタルカメラの進化に加え、カメラ付き携帯も含めると一人一台二台は当たり前になってきています。

インターネットが発達し、誰でも簡単に情報を発信できるようになっています。今日の朝のワイドショーでも携帯写真のマナーについて出演者が語っていました。

子供が被害にあう凶悪事件などが相次いでいる昨今、特に子供の写真や情報に関しては細心の注意を払うことが必要でしょう。

個人が気軽に情報を発信できるブログでも、子供の写真を掲載している方がいらっしゃいます。確かに可愛い写真が撮れたときなど掲載したくなる『親バカ』な気持ちは分からないでもないです。

なかには、自分はハンドルネームなのに子供は実名というとんでもない方も見受けられます。こうなると『親バカ』ならぬ『バカ親』といわれても仕方がないでしょう。

『カラスの勝手でしょ~』といわれればそれまでですが、老婆心ながら・・・

 



アクセス解析

いつもたくさんの方に見ていただいております。

ありがとうございます。

ブログをはじめてまだ半年もたっていないのですが、アクセスしていただいた方々より様々な感想を頂きます。ブログというのは私にとっては『自己満足』に過ぎないのですが、不特定多数の方が見ていただいていることを考えると、その影響力には、少なからず脅威を感じます。

例えば雑誌などに掲載する場合、自分で作った原稿を『編集者』というフィルターを通しますので、間違った事や不適切な文章などは訂正してもらえます。その反面、自分の意思とは違った編集をされてしまい、真意が伝わり辛くなることがあるのも事実です。

しかしブログでは、そのすべてが良くも悪くも自己責任です。『思いの丈』をすべて文章にしてしまうと、『閉鎖に向かって一目散』ということになってしまいますので、皆さんに共感していただける『寸止め』を心がけています。

さてさて、話は変わって、ブログというものには『アクセス解析』なる物がついております。

どの都道府県からのアクセスが多いのか?どんなキーワードで検索されているのか?など非常に興味深いデータが集まります。

現在、毎日のようにキーワードとして挙がっているものに『オオニベ』『フィールドテスターになるには』があります。

DSCF2999.jpg

二つのテーマは過去の記事に書いてあります。今後も書き足していく予定です。

オオニベの詳しい内容は『ルアフィールド 3月号』にも掲載されていますので是非ご覧下さい。

 

 


記事検索
ギャラリー
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • ウェーダー購入 リバレイRBB タイタニュームウェイダーIII
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 地磯DE根魚
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり
  • 2016 五ヶ瀬川鮎 夏の終わり