あっというまの5月3日最終日。



ランドの主に入場して左側を回ります。

IMG_0530
IMG_0513

ビッグサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテン、私でも知っているアトラクション。前に来たのが高校時代の修学旅行でしたのでそのころの甘い思い出が・・・・って、実際この場所には何の思い出もありませんでした。


IMG_0525
  相手の出方をうかがう熊と娘

長女と妻が楽しんでいる間、でっかいくまさんが遊んでくれましたよ。少しビビッてましたが逃げ場なし。

BlogPaint
 でも最後はこの通り ディズニーマジック恐るべし




そのあとはパレード。上の娘、ダンスを習っているものですからいろいろと刺激になったと思います。

IMG_0539

IMG_0537
パレードの待ち時間、隣の方と遊んでいただいたり
BlogPaint
 ノリノリで踊ったり








どうする?ベビーカー問題
IMG_0110

今回の旅で最後まで悩んだのがベビーカー。もちろん現地でも借りることができます。(リンク参照)。写真中央に写っているミッキーカラーのそれがそうです。
結局は持ち込みましたが。

IMG_0535
IMG_0534

うちが使っているのはエールべべの三輪バギータイプ。このタイプの利点としては
・大きくなっても(5歳くらいまで)使える
・走破性が高く少しの砂利道でも大丈夫
・サスペンション付きなので乗り心地がよい
・前輪360度回転するのでかなり小回りが利く
・普通に走れて、ハリウッドセレブの真似ができる
・背が高い男性でも腰が曲がらず負担がかからない(私は183センチ)
・カップホルダーが超絶便利


デメリット(欠点)は
・そのままだとデカい(自動改札は通れません)
・折りたたんでもデカい(小型車ヴィッツ、アクアなどのラゲッジルームに載らない)
 ※飛行機(国内線)には追加料金なしで載せられます
・重い(片手ではもてません)、小柄な女性は車に乗せるのに難儀するかも
・パンクする可能性がある。(実際経験あり)



結果的には持ってきて良かった。
『子供を乗せて移動』という性能に関しては圧倒的に優れているのでアクティブ派のあなた、例えば田舎在住で大きめの車あり、子供と出かけることが多い、しまえるスペースがあるなど、上にあげたデメリットを許容できればこのタイプをおすすめします。
うちの場合、障がいを抱えているので車いす代わりに使ってますが、4~5歳くらいでも『抱っこ病』が発症すると親のHPをかなり削られるのでその意味でも長くつかえるのはありがたいです。
今回、ほとんど困ったことはありませんでしたが唯一、リゾートラインに上がるエレベーターが狭くなんどか待ったことくらいです。
混雑時のランドはベビーカーの『展示会か』と間違うほどの台数がスタンバイしてますので、盗難や間違い防止に目印などをつけておくべきでしょう。

IMG_0405
ガイドをしてくれた姉ちゃんも三輪の小型タイプとさすがのチョイス



いや~、しかしながら楽しめましたよ、今回の旅。
結局楽しんだアトラクションは3日間で18種類、長女は交代で乗ったりしたので23回くらいです。時間指定なしのファストパスと名ガイドのおかげで激戦時期のGWを待ち時間なく楽しくゆっくり過ごすことができました
下の子のことを考えてホテルのチョイスとプラン二ングでしたがお金をかけた分は十分に楽しめましたし、ホテル含めた『非日常感』を味わえたこと、また来たいなと。

BlogPaint
      Disneyホテル 中庭にて


ただね、この金額はホイホイとこれるもんでもないですし、次は再開発されて新しくなったリゾート、東京オリンピック前あたりに来れればいいな、と考えています。







その8につづく